日の丸薬局ブログ

愛知県豊橋市、日の丸薬局スタッフのブログです。
漢方薬・健康相談・処方箋・調剤も受付けております。お気軽にご相談ください。

漢方 の記事一覧

橋本七度煎に代わるもの

いまだに人気の
橋本七度煎(はしもとしちどせん)
実はすでに入手できない、製造中止品になっています。

 

 

製造中止になったことはあまり知られていないようで、

まだまだ、橋本七度煎を購入しに来店される方がいらっしゃいます。

 

 

 

橋本七度煎の特徴:
すべて生薬を使ったティーパック状になったお薬
飲み方は、煮出し(煎じる)たり、お湯を注いでお茶風に服用していました。

 

使い道として、風邪をひきそうなとき、引いてしまったとき、どちらでも使用されてきました。

 

 

こんな特殊な薬ですが、東海地方では人気があったんです。常に売れていました。

 

同じような薬は見当たらなかったので、製造終了後はお断りさせていただいていましたが、

当店では人気商品でしたので、代わりになるものは何だろうかと考えていました。

 

 

 

代わりになるもの、ありました。

 

こちらも同じ自然薬の

紫華栄(しかろん)+ 風治散(ふうちさん)

 

これを1包ずつ、お湯に溶かせば同じように使用できます。

予防としても使えるし、風邪引いてからも服用できます。特に引き始めまでに服用して頂くとかなり効果的です。

 

橋本七度煎との違いは、粉状なので、持ち歩けること。

旅行先へも持っていけます。いつでも服用することができます。

 

 

 

今まで普通におすすめしていた組み合わせ

 

なぜ気づかなかったのだろう。
橋本七度煎と同じ効果だったのに・・・。

お断りしてしまった方、申し訳ございません。
次回お見えになった時には、この組み合わせでおすすめいたします。

 

橋本七度煎 類似

2017年08月24日 | catregory : 医薬品情報,商品紹介,漢方 | コメント : (0)

楽しくお酒を飲むための漢方

ビールがおいしい季節です。
お酒が大好き、毎日飲む方も、たまに楽しく飲む方にもおすすめ
お酒トラブルに対する漢方的対処法をご紹介します。

 

 

 

○お酒に強い体になる為の漢方
アルコールは肝臓で代謝されます。この肝臓の機能を丈夫にしてあげられら、おいしくお酒が飲めますよね。

肝臓に効果的な漢方は

●田七人参
●こうぜん顆粒
●木鶏丹

 

などです。
お酒の前後に服用すれば、肝臓の代謝機能を高め、お酒を楽しむことができますよ。
二日酔いからも解放、翌日も元気でいられます。

 

 

○お酒でお腹をこわした時
お酒で胃腸が冷え、下痢をしてしまったり、腹痛がおこったとき
お腹に湿(水分)が溜まった状態ととらえます。
漢方で湿をとる薬を使うと早く回復します。

湿を取るために
●勝湿顆粒
●五苓散

 

そして、胃腸回復のために
●晶三仙

●ササイサン

これらを合わせて服用するのがよいです。

 

 

さらに、毎日なにか対策したい方は、

●松寿仙

 

のお湯割り服用がおすすめです。

胃腸を温め、さらに血流を良くして肝臓の回復を助けます。
日々の疲れによい薬です。

 

 

これらの漢方を駆使して、楽しいお酒ライフをお過ごしくださいね。

 

 

2017年08月23日 | catregory : 商品紹介,松寿仙,漢方 | コメント : (0)

夏バテに効く、胃腸を守る漢方薬

食欲ありますか。夏バテしていませんか。

 

夏バテの原因の一つに、胃腸の冷えがあります。

キンキンに冷えたビール
冷たい飲み物、ジュース
アイスクリーム
冷蔵庫で冷やしたスイカなどのフルーツ
冷たい麺類、そうめんなど

など食べていませんか。
冷たいものは胃腸を冷やし、冷えた胃腸を温めるために体のエネルギーを大量に消耗してしまいます。

分かっているけど、食べたいですよね。
そんな時は、冷えた胃腸を温めたり、消耗したエネルギーを補ったり、胃腸を強くしたりして対処しましょう。

 

疲れを減らして、夏を楽しく過ごしましょう。

 

おすすめ漢方薬
○勝湿顆粒(しょうしつかりゅう)

胃腸や体にたまった湿をとる漢方です。
体が重だるい。胃腸が重い。便がべちゃべちゃ。水分をよく取る、ビールが大好き。なんて方におすすめです。食あたり、水あたりの下痢にも良く効くので持っていると重宝します。

 

○晶三仙(しょうさんせん)


3種の消化酵素で消化を助けてくれます。
胃もたれしやすい方、お腹がすかない方、自分のお腹に自信がない方、おなかの調子が良くなると元気がでます。おなかが空いたとき、体からパワーがでてきます。胃もたれする食前食後もよいですが、毎日夜服用するのが最もおすすめです。

 

 

○ササイサン


ストレスにも効く自然薬の胃薬です。
消化を助けて胃腸を丈夫にしてくれます。

ハッカが胃の中をスーッと気持ちよくしてくれます。

 

 

一部紹介しましたが、

自然なお薬を使って、あなたにあうものを見つけ

おいしい食事やビールをのんで夏を楽しんでくださいね。

 

 

2017年08月10日 | catregory : 商品紹介,漢方 | コメント : (0)

漢方講演をしてきました。

2017.6.27(火)

二川地区市民館にて

二川のんほいクラブ(豊橋市老人クラブ連合会)さんで

日の丸薬局二川店の国際中医専門員 堀田和秀が

「漢方のお話」をしてきました。

 

老人クラブさんでは初めてのご講演でしたので、みなさんにわかりやすくを心がけて講演させていただきましたが
喜んでいただけたようで良かったです。

 

漢方って何?

という主題で、漢方とは、というお話から、身近な漢方、簡単な漢方生活のお話までしてきました。

 

 

40分ほどのお時間をいただきお話しさせていただきました。

約60名という多くの方が講演会にお見えになられました。

60才~90才台まで120名が在籍している会とのこと。みなさんお元気ですね。

 

 

漢方を服用したことある方、結構いらっしゃいますね。

まだ漢方が苦手な方、知らない方もいるようです。

 

 

漢方で手軽に病気の予防ができる、なんてお話しています。

 

 

身近な漢方は、味噌汁なんです。

熱中症予防にもいいですよ。

 

 

ぜひ、毎朝 味噌汁生活をしてみましょうね。体が変わってくると思います。

 

今回はお招きいただき、ありがとうございました。

 

2017年07月10日 | catregory : 漢方,講演会 | コメント : (0)

花粉症漢方

花粉症対策について

 

まず、だれにでもおすすめしたい漢方薬(中成薬)が

イスクラ衛益顆粒(えいえきかりゅう)

です。

中国漢方名:玉屏風散(ぎょくへいふうさん)

と言います。

 

花粉症の方は、マスクなどで花粉を吸いこまない、家に持ち込まないという事はされていると思います。

この吸い込まない、ということが花粉症の症状を緩和するポイントです。

最近では、鼻の周りや顔にスプレーしてバリアを張り、花粉を寄せ付けない商品が出ていますが、そのバリアの力は自分の中にもあるんです。

このバリア力を衛気(えき)と言います。

この衛気を強くする漢方薬が衛益顆粒。

 

 

花粉の侵入経路は口や鼻からだけでなく、目、皮膚

など体の全てで反応します。これはアレルギー反応すべて共通です。

 

花粉症の症状:鼻水が出る、鼻がつまる、くしゃみ、目がかゆい、目の充血以外にも

体がかゆい、呼吸がつらい、なども花粉によるアレルギー症状かもしれません。

 

漢方薬の選び方:

花粉症に対する薬は、予防、症状緩和、根治 とあります。

症状緩和には、小青竜湯、葛根湯加センキュウシンイ、天津感冒片 などがあります。

詳しくは店頭でご相談ください。


 

スギ豆知識:

日本固有種の杉、学名クリプトメリア・ジャポニカ

隠れた日本の財産として日本にのみ生息する植物なんです。

だから、外国ではスギ花粉症がないとのこと。

 

スギ花粉症:

スギ花粉は年々増加傾向にあります。

その理由は、終戦直後より『拡大造林』で植えられたスギが40~50年で花粉を付ける最盛期にあるため。

30年前と比べて飛散量は2~3倍になっているとのこと。

特に東北~関東に植えられているスギは花粉が多くつく品種なので、対策をしっかりしましょう。

 

2017年04月3日 | catregory : 未分類,漢方,花粉症 | コメント : (0)

不妊・子宝相談の専門家

日の丸薬局で昨年一番多いご相談、得意としているご相談は

不妊、子宝 相談です。

 

赤ちゃんがほしい、2人目、3人目がほしい という方のアドバイザーとして

日々勉強しています。

 

そんな日の丸薬局は、子宝カウンセラーの会 会員です。

 

子宝カウンセラーの会

www.kodakara-c.com

 

先日は、子宝でおなじみ、たんぽぽ茶ショウキT1の徳潤、野崎利晃先生を講師としてお招きし、

不妊治療の最前線と漢方治療について

日の丸薬局社内勉強会にて講義をしていただきました。

 

社員全員が日々知識の向上と、最新医療などの知識の共有、漢方治療の勉強などなどを

社内勉強会という形で毎月行っております。

得意不得意がありますが、豊橋、三河で漢方と言えば 日の丸薬局と言っていただけるように、

みなさんに安心してご相談いただける薬局を目指しています。

 

 

2016年06月12日 | catregory : 不妊症,健康,未分類,漢方 | コメント : (0)

イスクラ冠元顆粒(かんげんかりゅう)キャンペーン

イスクラ冠元顆粒 発売25周年記念

お客様ご愛飲感謝キャンペーン のお知らせです。

 

 

イスクラ冠元顆粒といえば、血液サラサラですね。

瘀血を改善するための漢方薬として開発された中成薬「冠心Ⅱ号方」をもとに作られた、

イスクラ産業さんの日本発オリジナル漢方薬です。

 

瘀血を取り除くことにより血流が良くなり、高血圧傾向の方の頭痛、肩こりを改善してくれるお薬として、25年も愛されています。これは長期服用しても安心安全ということの裏付けにもなりえますね。

 

当店でもご愛飲者多数、効き目がよく、肩こり頭痛などの方に大変喜ばれています。

 

キャンペーン内容は、

イスクラ冠元顆粒 45包または90包 3箱購入でご応募いただけます。

応募期間:2016年3月1日~11月30日(当日消印有効)

応募条件:イスクラ冠元顆粒の箱の裏に貼付されている「流通シール」を切り取り、専用の応募はがきに3枚貼付してポストへ投函、または購入店へお持ちください。

(貼付するのは、JANコードではありません)

 

詳しくは店頭にてご案内しております。

また飲み始めようかな、まだ家にあるな、という場合でも大丈夫です。

ぜひこの機会に、応募してみてください。

2016年04月9日 | catregory : お知らせ,未分類,漢方,血流改善,高血圧 | コメント : (0)

ショウキT1たんぽぽ茶ページ!

ショウキT1たんぽぽ茶  http://www.shawkeat-1.com/

ご存知でしょうか。

 

今、巷でたんぽぽ茶が注目されていますが、

今までのたんぽぽ茶とは違うもの

名前は同じでも成分、効能が違うんです。

 

たとえば、今までのタンポポ茶、タンポポコーヒーは、

タンポポの根を使用し、民間療法で産後母乳が出にくい方に使用します。

 

つまり、これを服用すると妊娠しにくい授乳中の状態になるのです。

 

もし、妊娠したい女性が服用していたら、服用しないほうがよいですね。

当店ではもちろん妊娠希望の女性にはおすすめいたしません。

 

 

そして、名前は同じでも違った成分、ショウキT1が入ったたんぽぽ茶

 

こちらは妊娠希望の女性におすすめするお茶です。

たんぽぽの葉から抽出したショウキT1が特許成分。

 

 

ストレスや食事で体に余分なものがたまってしまう方に特に飲んで欲しい、プレミアムなお茶です。

 

もちろん男性にもおすすめです。最近は栄養過多、糖質過多の世の中ですよね。

 

ショウキT1サイトで、一度ご覧になってみてください。

http://www.shawkeat-1.com/

 

 

2016年02月24日 | catregory : 不妊症,健康,未分類,漢方,生活習慣病,高コレステロール,高血圧 | コメント : (0)

ビールが夏においしい理由!

「キンキンに冷えたビールでの晩酌が楽しみ」

という声も多いこの時期、

 

ビール、ゴーヤチャンプルー、ピーマンなど、夏のおいしさに

共通の味覚が「苦み」です。

 

 

漢方では、四季それぞれに関係の深い「味」があり、

夏は「苦み」の季節です。

 

苦みは体の熱感を取る働き(清熱作用)があり、

暑さで火照った体を冷まします。

夏に苦みを美味と感じるのはこのためです。

 

 

また、苦みは「心(しん)」に働く味、心は暑さを苦手とし、

苦みによるクールダウンを必要とします。

 

薬で言えば、牛黄や黄連は苦みを持ち、心の熱感を取り除きます。

 

 

一方、秋冬も苦みを摂り続けると、

体を冷やし胃腸不振や下痢につながります。

 

冷たい飲食物ばかりに偏らず、適度な苦みを楽しみながら、

夏を元気にお過ごし下さいね。

 

2015年08月14日 | catregory : 未分類,漢方 | コメント : (0)

本格漢方

週刊朝日のMOOK本

「本格漢方2014」 に

全国の信頼できる漢方薬局として 日の丸薬局が取材を受けました。

 

本格漢方

 

 

漢方に興味のある方

漢方初心者から

漢方について深く知りたい方まで

 

 

お医者さんの話

中医師の話

漢方薬局の話など

盛りだくさんの内容です.

 

 

日の丸薬局は 全国の漢方薬局代表として、

地域のかかりつけ薬局の紹介ページに

愛知県内の信頼できる漢方薬局とのことで取材され 紹介していただきました。

ドーンと1ページ掲載されてました!!ビックリ\(^o^)/

 

日の丸薬局では

子宝相談  を始め アトピー、 腰痛、ひざ痛 、糖尿病、慢性病

生理不順、生理痛、冷えなどの女性の悩み

疲れ、眼精疲労、食欲不振、胃腸虚弱、不眠、朝眠い

よく分からない体調不良

などなど多岐にわたる相談を受けています。

 

 

薬食同源を基本に、食事にも重点をおいています。

本当に安心できる自然食品を多数そろえた薬局は全国でも珍しく、

漢方薬と併用して食事の大切さもご紹介しています。

現在では自然食品の専門店以上の品揃えが自慢です。

 

 

本格的に漢方、中医学(中国の漢方医学理論)を勉強しているからこそ正しい知識で相談でき、お客様に喜んで頂けていることが評判になっているようで、 今回取材のお話を頂きました。

 

 

店頭にも置いてありますのでご自由にご覧下さいね。

2015年03月31日 | catregory : お知らせ,未分類,漢方 | コメント : (0)

トップへ戻る