日の丸薬局ブログ

愛知県豊橋市、日の丸薬局スタッフのブログです。
漢方薬・健康相談・処方箋・調剤も受付けております。お気軽にご相談ください。

高血圧 の記事一覧

イスクラ冠元顆粒(かんげんかりゅう)キャンペーン

イスクラ冠元顆粒 発売25周年記念

お客様ご愛飲感謝キャンペーン のお知らせです。

 

 

イスクラ冠元顆粒といえば、血液サラサラですね。

瘀血を改善するための漢方薬として開発された中成薬「冠心Ⅱ号方」をもとに作られた、

イスクラ産業さんの日本発オリジナル漢方薬です。

 

瘀血を取り除くことにより血流が良くなり、高血圧傾向の方の頭痛、肩こりを改善してくれるお薬として、25年も愛されています。これは長期服用しても安心安全ということの裏付けにもなりえますね。

 

当店でもご愛飲者多数、効き目がよく、肩こり頭痛などの方に大変喜ばれています。

 

キャンペーン内容は、

イスクラ冠元顆粒 45包または90包 3箱購入でご応募いただけます。

応募期間:2016年3月1日~11月30日(当日消印有効)

応募条件:イスクラ冠元顆粒の箱の裏に貼付されている「流通シール」を切り取り、専用の応募はがきに3枚貼付してポストへ投函、または購入店へお持ちください。

(貼付するのは、JANコードではありません)

 

詳しくは店頭にてご案内しております。

また飲み始めようかな、まだ家にあるな、という場合でも大丈夫です。

ぜひこの機会に、応募してみてください。

2016年04月9日 | catregory : お知らせ,未分類,漢方,血流改善,高血圧 | コメント : (0)

ショウキT1たんぽぽ茶ページ!

ショウキT1たんぽぽ茶  http://www.shawkeat-1.com/

ご存知でしょうか。

 

今、巷でたんぽぽ茶が注目されていますが、

今までのたんぽぽ茶とは違うもの

名前は同じでも成分、効能が違うんです。

 

たとえば、今までのタンポポ茶、タンポポコーヒーは、

タンポポの根を使用し、民間療法で産後母乳が出にくい方に使用します。

 

つまり、これを服用すると妊娠しにくい授乳中の状態になるのです。

 

もし、妊娠したい女性が服用していたら、服用しないほうがよいですね。

当店ではもちろん妊娠希望の女性にはおすすめいたしません。

 

 

そして、名前は同じでも違った成分、ショウキT1が入ったたんぽぽ茶

 

こちらは妊娠希望の女性におすすめするお茶です。

たんぽぽの葉から抽出したショウキT1が特許成分。

 

 

ストレスや食事で体に余分なものがたまってしまう方に特に飲んで欲しい、プレミアムなお茶です。

 

もちろん男性にもおすすめです。最近は栄養過多、糖質過多の世の中ですよね。

 

ショウキT1サイトで、一度ご覧になってみてください。

http://www.shawkeat-1.com/

 

 

2016年02月24日 | catregory : 不妊症,健康,未分類,漢方,生活習慣病,高コレステロール,高血圧 | コメント : (0)

健康な人が増えるって本当?

今月はじめの朝日新聞に、注目する記事が載っていました。

 

人間ドック学会などが作る専門会員会が、4月4日に現在の基準で正常とされている数値範囲を、大幅にゆるめるべきだとする調査結果を発表した。

というです。

 

つまり、人間ドック検査で「体に異常がある」と判定されていた人の中で、「異常なし、健康です」と判定されるようになるというのです。

 

血圧では、今まで130/85未満が「健康」とされていたが、新基準では147/94未満が「健康」となるそうです。

他にも、BMI(肥満度)、コレステロール が大幅に緩和されています。

 

 

ただ、この基準は 日本で統一されているわけではなかったらしく、人間ドック学会の基準と、日本高血圧学会などの各専門学会の診断基準が異なっているようでう、どの数値を基準にするかは、病院や健診施設で決めていいそうなんです。

朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASG445S7BG44ULBJ00D.html 参照

 

 

 

これで、基準値を少しオーバーしていた人は薬を服用しなくてよくなるんです。

 

あれ? 何の為に薬を服用していたんだっけ

 

 

となっても仕方ないですね。

 

今まではその数値が危険とされていたが、いろいろなデータや最近の食生活などが変わって現代人に合うようになっただけで、今まで必要ない薬を飲んでいた、ということではないですよね。

 

 

生活習慣病である高血圧、高コレステロール、肥満などの治療は、

今後 悪い状態にならないようにする予防薬、 いわば「保険」なのです。

 

服用していて、命にかかわる症状にならなくてよかった、ということ。

 

 

 

一般的に、予防は薬局、治療は病院、という原則があります。

なので、予防薬は保険がきかないんですよね。予防注射とかインフルエンザの予防薬とか・・・。

 

 

生活習慣病は血管病といわれ、生活に気をつけるのはもちろんですが、

血管血流を改善すれば予防できます。

 

 

これらをもっとも得意とする薬は 漢方薬で、その中でも、冠元顆粒、松寿仙 などが特におすすめです。

血流改善、重要です。

冠元顆粒や松寿仙は毎日服用することに意味があるんですね。

 

自分の健康は自分で作れます。

自分の健康を維持したい方、ご相談お待ちしています。

 

誰かの決めた基準で振り回されないようにしましょうね。

 

参考までに

うへ~って数値です。

あの鎌田医師が、ちょい太で大丈夫、と以前より言われていたことを思い出します。長生きしたければ、現在の数値ではなく、ちょい太がいいらしい。

2014年04月19日 | catregory : 健康,未分類,生活習慣病,血流改善,高コレステロール,高血圧 | コメント : (0)

トップへ戻る