日の丸薬局ブログ

愛知県豊橋市、日の丸薬局スタッフのブログです。
漢方薬・健康相談・処方箋・調剤も受付けております。お気軽にご相談ください。

インフルエンザ予防法

インフルエンザの予防法

 

家庭でだれでも毎日できる予防、対処法

 

<インフルエンザにかからない為に>

<家庭で、誰でも簡単にできること。>

 

○家に帰ったら、手洗い、うがい

ウイルスを持ち込まないようにしましょう。

 

 

わかっていても毎回やっていますか?

自分だけやってもダメ、家族全員強制的にやりましょう(笑)

 

○人込みではマスクを。

 

病院へ行くときは必ずです。

 

感染経路は、空気中からの飛沫、ドアノブやエレベーターのボタン、会社の電話などからも。

マスクは、顔や口を手で触らないというメリットもあります。

 

○抵抗力を上げる

 

●きちんとした食事を適量とる

バランスの良い食事が免疫細胞を元気にします。

 

 

●体を冷やさない

特に胃腸が冷えると免疫力も低下します。

腸内細菌は、異物を排除してくれます。体温も上昇させてくれます。

胃腸は、体の中で最も大切なところです。

 

 

 

●夜更かしをしない

体を修復する22時~の睡眠が重要。多少のウイルスが入っても、ここでしっかり眠れば体から追い出せます。

 

  

 

 

 

インフルエンザについて

型があるのはご存知ですよね。A型やB型、さらにその中にもいろいろな種類があり、

インフルエンザの予防注射は流行を予測して3~4種類だけ選んでるんですよね。

 

予防注射をして、型がぴったりと合えば症状がある程度軽くて済みます。

予防注射をした方がよい人は、高齢者。

 

これは、肺が弱い高齢者がインフルエンザにかかると二次的疾患の肺炎になりやすいからです。この肺炎は、体力の落ちている高齢者では悪化しやすく命にかかわる疾患になる可能性があります。

 

肺炎が悪化しやすい高齢者以外でも、

安心感の為に、予防注射するのはアリだと思います。

プラセボ効果も働くでしょう。大丈夫という気持ちがあれば、インフルエンザも寄せ付けないです。

(乳幼児、妊婦さんは有機水銀なし(防腐剤チロメサールフリー製剤)の注射を選ぶようにしましょう)

 

私は、予防注射をしないので、漢方的対処をしています。

もしもかかってしまったら、その時々の症状で対処します。

もちろん、「ばんらん茶」は他の薬を飲んでいても必須です(笑)

 

2018年01月20日 | catregory : 風邪・インフルエンザ | コメント : (0)