日の丸薬局ブログ

愛知県豊橋市、日の丸薬局スタッフのブログです。
漢方薬・健康相談・処方箋・調剤も受付けております。お気軽にご相談ください。

漢方 の記事一覧

香りって大事です。

漢方では、香りも重要な役割をしています。

服用するときに鼻から入るニオイも効能としているんです。

 

 

 

香りのあるものは揮発性の成分を含んでいます。

たとえば、紫蘇、陳皮(みかんの皮)、薄荷(ハッカ)など。

 

気を巡らせ、発散させる効果があるので

憂鬱な気分の方や、イライラ解消、頭痛、頭重、風邪などによく使います。

 

食べ物でも、いい匂いがしてきたらお腹がグルグル言いますよね。

カレーなんて特に(私だけ?)

これも体の匂い反応。匂いで胃が動くんです。

 

寝るときに安眠効果のラベンダーなど、アロマの効果も有名ですよね。

かおりで副交感神経が働き、リラックスできるんです。

 

 

布団のお日様のにおい、これもすごく好きです。

 

 

 

漢方は本来、お茶のように煮出してニオイをかぎながら服用する薬です。

最近はエキス剤になっていて、一度煮出した成分を抽出して粉や錠剤にしたものが主流ですが、

効果を高めるためにはこれらをお湯に溶かして元の形にした方がいいんです。

 

 

溶かすのがめんどくさい方、外出先などでは、

服薬するときに白湯(お湯でOK)で服用すれば、口の中で溶けて匂いが口内から鼻に抜けていきます。

この場合はすぐに飲み込まず、口内で溶かすとよいです。

 

 

 

医療用で漢方のニオイがあまりしないメーカーもありますが、これでは効果が弱いんですよね。

 

だから、漢方薬局はメーカーにもこだわる。製法で効果が違ってくるからね。

 

漢方をお湯に溶かすと

苦い、まずい、飲みにくいなんてお声も聞こえてきそうですが、味も効果に影響しています。

これは別の機会にお伝えしますね。

 

香りを重要視する漢方

・頭痛に効果・・・・川芎茶調散、頂調顆粒

・風邪に効果・・・・香蘇散、清香散、葛根湯、桂枝湯など

・気をめぐらす・・・香蘇散、逍遥散

 

などがあります。

 

 

 

 

ところで、

最近の洗剤、柔軟剤、防虫剤、シャンプーなどは香りをつけているものが多い。これにより体調を崩す方が増えている。

特に敏感な子供には使わないでください。

アレルギー体質になりやすいです。

 

 

もちろん、大人でも良くないです。

1日中、服からニオイがする、寝ているときもシーツからニオイがする。

匂いはダイレクトに脳に届くので、体が休まらない、体にとって良いわけがない。

 

体調崩している方、精神的に不安定な方、薬で解決もよいですが、ニオイも気にしてください。強烈なにおいが感じなくなっている方は特に要注意ですよ。

 

嗅覚、味覚など、本来の体の感覚を大切にしましょう。

 

 

2018年01月26日 | catregory : 健康,未分類,漢方 | コメント : (0)

体を芯から温める漢方 婦宝当帰膠

体の血液を増やし、芯から温める代表的な漢方に

イスクラ婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)

があります。

 

 

婦人の宝として、生理痛、生理不順など血液不足から起こる症状に効果絶大。

血液不足による冷え性にもおすすめです。

 

婦人の宝の名前を冠していますが、男性でも服用できます。

 

シロップ状の漢方で、味は甘く、黒糖のような味です。

美味しく味付けしてあるわけではありませんが、

漢方が苦手な方でも飲める味ですので、一度お試しください。

(甘いのが苦手な方はだめかもしれませんが・・・)

 

 

子宝漢方としても、安眠漢方としてもおすすめです。

 

 

なんと、Yahoo!Beautyのコラムで婦宝当帰膠が紹介されています。

「朝の時間.jp」の連載コラム「朝美人インタビュー」というページです。

こちらもどうぞ

https://beauty.yahoo.co.jp/lifestyle/articles/821338

 

 

2018年01月20日 | catregory : 不妊症,商品紹介,漢方 | コメント : (0)

インフルエンザに注意!

寒気が強くなってきましたね。

皆さま、体調はいかがでしょうか。

 

冬の病気の代表に、インフルエンザ があります。

今年もインフルエンザが流行ってきていますのでお気を付けください。

 

 

 

<インフルエンザにかからない為に>

 

漢方的にできること

 

それは、『予防』です。

 

 

 

①体力アップ、免疫力アップ。

 

②ウイルスを退治する対処。

 

この2点を抑えるだけでだいぶ違ってきますよ!

 

 

①は、ウイルスに負けない体づくり。

ウイルスが入ってこられない体に前もってしておくこと。

もしも入ってきてもウイルスをやっつける力もアップしているので安心感がでます。

 

 

②は、うがい、手洗い、ばんらん茶(笑)

ウイルス撃退漢方生薬<ばんらん>の出番。

漢方の先生の間ではもう定番になっています。

毎日摂取、こまめに摂取で体に入る前の、喉や口腔内でウイルスを撃退してしまいましょう。

 

 

 

おすすめ漢方はこちら!!

 

○免疫力、体力アップで体のバリア機能を高める

 

・衛益顆粒、松寿仙、レオピンロイヤル

 

 

○体力低下している場合は

 

・補中益気湯、十全大補湯、麦味参顆粒など

 

 

○ウイルスを直接退治する

 

・ばんらん茶、ばんらんのど飴

(ばんらん製剤は、漢方的な食品ですので、手軽でおすすめです。)

 

 

ばんらん茶は手軽に使えるので、この時期最もおすすめアイテムです。

 

・いつものお茶に一緒に混ぜてしまえば、子供でも気にならない。

学校でこまめに摂取できます。

 

・朝、味噌汁に混ぜて朝からインフルエンザ対策も。

 

・のど飴は、のどが気になる時にマスクの下ですっと舐める。

特に人込みや病院へ行くときはおすすめですよ。

 

 

 

 

2018年01月12日 | catregory : 漢方,風邪・インフルエンザ | コメント : (0)

橋本七度煎に代わるもの

いまだに人気の
橋本七度煎(はしもとしちどせん)
実はすでに入手できない、製造中止品になっています。

 

 

製造中止になったことはあまり知られていないようで、

まだまだ、橋本七度煎を購入しに来店される方がいらっしゃいます。

 

 

 

橋本七度煎の特徴:
すべて生薬を使ったティーパック状になったお薬
飲み方は、煮出し(煎じる)たり、お湯を注いでお茶風に服用していました。

 

使い道として、風邪をひきそうなとき、引いてしまったとき、どちらでも使用されてきました。

 

 

こんな特殊な薬ですが、東海地方では人気があったんです。常に売れていました。

 

同じような薬は見当たらなかったので、製造終了後はお断りさせていただいていましたが、

当店では人気商品でしたので、代わりになるものは何だろうかと考えていました。

 

 

 

代わりになるもの、ありました。

 

こちらも同じ自然薬の

紫華栄(しかろん)+ 風治散(ふうちさん)

 

これを1包ずつ、お湯に溶かせば同じように使用できます。

予防としても使えるし、風邪引いてからも服用できます。特に引き始めまでに服用して頂くとかなり効果的です。

 

橋本七度煎との違いは、粉状なので、持ち歩けること。

旅行先へも持っていけます。いつでも服用することができます。

 

 

 

今まで普通におすすめしていた組み合わせ

 

なぜ気づかなかったのだろう。
橋本七度煎と同じ効果だったのに・・・。

お断りしてしまった方、申し訳ございません。
次回お見えになった時には、この組み合わせでおすすめいたします。

 

橋本七度煎 類似

2017年08月24日 | catregory : 医薬品情報,商品紹介,漢方 | コメント : (0)

楽しくお酒を飲むための漢方

ビールがおいしい季節です。
お酒が大好き、毎日飲む方も、たまに楽しく飲む方にもおすすめ
お酒トラブルに対する漢方的対処法をご紹介します。

 

 

 

○お酒に強い体になる為の漢方
アルコールは肝臓で代謝されます。この肝臓の機能を丈夫にしてあげられら、おいしくお酒が飲めますよね。

肝臓に効果的な漢方は

●田七人参
●こうぜん顆粒
●木鶏丹

 

などです。
お酒の前後に服用すれば、肝臓の代謝機能を高め、お酒を楽しむことができますよ。
二日酔いからも解放、翌日も元気でいられます。

 

 

○お酒でお腹をこわした時
お酒で胃腸が冷え、下痢をしてしまったり、腹痛がおこったとき
お腹に湿(水分)が溜まった状態ととらえます。
漢方で湿をとる薬を使うと早く回復します。

湿を取るために
●勝湿顆粒
●五苓散

 

そして、胃腸回復のために
●晶三仙

●ササイサン

これらを合わせて服用するのがよいです。

 

 

さらに、毎日なにか対策したい方は、

●松寿仙

 

のお湯割り服用がおすすめです。

胃腸を温め、さらに血流を良くして肝臓の回復を助けます。
日々の疲れによい薬です。

 

 

これらの漢方を駆使して、楽しいお酒ライフをお過ごしくださいね。

 

 

2017年08月23日 | catregory : 商品紹介,松寿仙,漢方 | コメント : (0)

夏バテに効く、胃腸を守る漢方薬

食欲ありますか。夏バテしていませんか。

 

夏バテの原因の一つに、胃腸の冷えがあります。

キンキンに冷えたビール
冷たい飲み物、ジュース
アイスクリーム
冷蔵庫で冷やしたスイカなどのフルーツ
冷たい麺類、そうめんなど

など食べていませんか。
冷たいものは胃腸を冷やし、冷えた胃腸を温めるために体のエネルギーを大量に消耗してしまいます。

分かっているけど、食べたいですよね。
そんな時は、冷えた胃腸を温めたり、消耗したエネルギーを補ったり、胃腸を強くしたりして対処しましょう。

 

疲れを減らして、夏を楽しく過ごしましょう。

 

おすすめ漢方薬
○勝湿顆粒(しょうしつかりゅう)

胃腸や体にたまった湿をとる漢方です。
体が重だるい。胃腸が重い。便がべちゃべちゃ。水分をよく取る、ビールが大好き。なんて方におすすめです。食あたり、水あたりの下痢にも良く効くので持っていると重宝します。

 

○晶三仙(しょうさんせん)


3種の消化酵素で消化を助けてくれます。
胃もたれしやすい方、お腹がすかない方、自分のお腹に自信がない方、おなかの調子が良くなると元気がでます。おなかが空いたとき、体からパワーがでてきます。胃もたれする食前食後もよいですが、毎日夜服用するのが最もおすすめです。

 

 

○ササイサン


ストレスにも効く自然薬の胃薬です。
消化を助けて胃腸を丈夫にしてくれます。

ハッカが胃の中をスーッと気持ちよくしてくれます。

 

 

一部紹介しましたが、

自然なお薬を使って、あなたにあうものを見つけ

おいしい食事やビールをのんで夏を楽しんでくださいね。

 

 

2017年08月10日 | catregory : 商品紹介,漢方 | コメント : (0)

漢方講演をしてきました。

2017.6.27(火)

二川地区市民館にて

二川のんほいクラブ(豊橋市老人クラブ連合会)さんで

日の丸薬局二川店の国際中医専門員 堀田和秀が

「漢方のお話」をしてきました。

 

老人クラブさんでは初めてのご講演でしたので、みなさんにわかりやすくを心がけて講演させていただきましたが
喜んでいただけたようで良かったです。

 

漢方って何?

という主題で、漢方とは、というお話から、身近な漢方、簡単な漢方生活のお話までしてきました。

 

 

40分ほどのお時間をいただきお話しさせていただきました。

約60名という多くの方が講演会にお見えになられました。

60才~90才台まで120名が在籍している会とのこと。みなさんお元気ですね。

 

 

漢方を服用したことある方、結構いらっしゃいますね。

まだ漢方が苦手な方、知らない方もいるようです。

 

 

漢方で手軽に病気の予防ができる、なんてお話しています。

 

 

身近な漢方は、味噌汁なんです。

熱中症予防にもいいですよ。

 

 

ぜひ、毎朝 味噌汁生活をしてみましょうね。体が変わってくると思います。

 

今回はお招きいただき、ありがとうございました。

 

2017年07月10日 | catregory : 漢方,講演会 | コメント : (0)

花粉症漢方

花粉症対策について

 

まず、だれにでもおすすめしたい漢方薬(中成薬)が

イスクラ衛益顆粒(えいえきかりゅう)

です。

中国漢方名:玉屏風散(ぎょくへいふうさん)

と言います。

 

花粉症の方は、マスクなどで花粉を吸いこまない、家に持ち込まないという事はされていると思います。

この吸い込まない、ということが花粉症の症状を緩和するポイントです。

最近では、鼻の周りや顔にスプレーしてバリアを張り、花粉を寄せ付けない商品が出ていますが、そのバリアの力は自分の中にもあるんです。

このバリア力を衛気(えき)と言います。

この衛気を強くする漢方薬が衛益顆粒。

 

 

花粉の侵入経路は口や鼻からだけでなく、目、皮膚

など体の全てで反応します。これはアレルギー反応すべて共通です。

 

花粉症の症状:鼻水が出る、鼻がつまる、くしゃみ、目がかゆい、目の充血以外にも

体がかゆい、呼吸がつらい、なども花粉によるアレルギー症状かもしれません。

 

漢方薬の選び方:

花粉症に対する薬は、予防、症状緩和、根治 とあります。

症状緩和には、小青竜湯、葛根湯加センキュウシンイ、天津感冒片 などがあります。

詳しくは店頭でご相談ください。


 

スギ豆知識:

日本固有種の杉、学名クリプトメリア・ジャポニカ

隠れた日本の財産として日本にのみ生息する植物なんです。

だから、外国ではスギ花粉症がないとのこと。

 

スギ花粉症:

スギ花粉は年々増加傾向にあります。

その理由は、終戦直後より『拡大造林』で植えられたスギが40~50年で花粉を付ける最盛期にあるため。

30年前と比べて飛散量は2~3倍になっているとのこと。

特に東北~関東に植えられているスギは花粉が多くつく品種なので、対策をしっかりしましょう。

 

2017年04月3日 | catregory : 未分類,漢方,花粉症 | コメント : (0)

不妊・子宝相談の専門家

日の丸薬局で昨年一番多いご相談、得意としているご相談は

不妊、子宝 相談です。

 

赤ちゃんがほしい、2人目、3人目がほしい という方のアドバイザーとして

日々勉強しています。

 

そんな日の丸薬局は、子宝カウンセラーの会 会員です。

 

子宝カウンセラーの会

www.kodakara-c.com

 

先日は、子宝でおなじみ、たんぽぽ茶ショウキT1の徳潤、野崎利晃先生を講師としてお招きし、

不妊治療の最前線と漢方治療について

日の丸薬局社内勉強会にて講義をしていただきました。

 

社員全員が日々知識の向上と、最新医療などの知識の共有、漢方治療の勉強などなどを

社内勉強会という形で毎月行っております。

得意不得意がありますが、豊橋、三河で漢方と言えば 日の丸薬局と言っていただけるように、

みなさんに安心してご相談いただける薬局を目指しています。

 

 

2016年06月12日 | catregory : 不妊症,健康,未分類,漢方 | コメント : (0)

イスクラ冠元顆粒(かんげんかりゅう)キャンペーン

イスクラ冠元顆粒 発売25周年記念

お客様ご愛飲感謝キャンペーン のお知らせです。

 

 

イスクラ冠元顆粒といえば、血液サラサラですね。

瘀血を改善するための漢方薬として開発された中成薬「冠心Ⅱ号方」をもとに作られた、

イスクラ産業さんの日本発オリジナル漢方薬です。

 

瘀血を取り除くことにより血流が良くなり、高血圧傾向の方の頭痛、肩こりを改善してくれるお薬として、25年も愛されています。これは長期服用しても安心安全ということの裏付けにもなりえますね。

 

当店でもご愛飲者多数、効き目がよく、肩こり頭痛などの方に大変喜ばれています。

 

キャンペーン内容は、

イスクラ冠元顆粒 45包または90包 3箱購入でご応募いただけます。

応募期間:2016年3月1日~11月30日(当日消印有効)

応募条件:イスクラ冠元顆粒の箱の裏に貼付されている「流通シール」を切り取り、専用の応募はがきに3枚貼付してポストへ投函、または購入店へお持ちください。

(貼付するのは、JANコードではありません)

 

詳しくは店頭にてご案内しております。

また飲み始めようかな、まだ家にあるな、という場合でも大丈夫です。

ぜひこの機会に、応募してみてください。

2016年04月9日 | catregory : お知らせ,未分類,漢方,血流改善,高血圧 | コメント : (0)

トップへ戻る