日の丸薬局ブログ

愛知県豊橋市、日の丸薬局スタッフのブログです。
漢方薬・健康相談・処方箋・調剤も受付けております。お気軽にご相談ください。

ツムラ漢方薬の副作用? 情報

医療用漢方薬 ツムラ 3製剤に同じ副作用の情報です。

腸間膜静脈硬化症

あまり聞いたことない病名ですね。

 

通常使用でおこることまれですので、服用中の方ご安心ください。

 

最近よくこの手の副作用情報がでますが、漢方ブームでの使われ方が心配です。

該当漢方製剤は 黄連解毒湯、加味逍遥散、辛夷清肺湯

それぞれ別の症例ですが、

黄連解毒湯 10年服用、

加味逍遥散 10年服用、

辛夷清肺湯 24年服用 で副作用発症

 

加味逍遥散は10年ぐらい服薬している方がいるかもしれませんが、

黄連解毒湯、辛夷清肺湯は かんがえられないほど長期での服用です。なんでこんなに長期で服用しないといけなかったのでしょうかね。

 

私が思うに、薬に対する基本的な考え方が違っているからでしょう。

この3種類の漢方薬は、体調を維持する薬ではなく、治す薬です。

よく、漢方は長期で飲まないと効かないのでしょう、といわれますが、急性病なら治す薬ですぐに効果が出ます。また、慢性病や虚弱体質の改善をするなら長期で服用することになります。

急性期の治療薬を服薬して治っていないなら(しかもかなりの長期服薬)、薬が合っていないと考えるほうが自然ですよね。

合わない薬を10年以上服用していると副作用がでるのは簡単に考え付きます。

だって、薬は毒にもなりますから。

 

日本の病院での治療は信頼できますが、すべてのお医者さんが漢方専門家ではありません。漢方薬で疑問を感じたら、漢方専門家のお医者さんで相談するのが副作用がでない(治る)コツですよ。

 

日の丸薬局は、漢方専門薬局です。漢方のご相談はお気軽にどうぞ。

2013年08月26日 | catregory : お知らせ,未分類 | コメント : (0)

Beauty Festival vol.2

2013年8月4日

昨年好評だったBeauty Festivalの第2弾が開催されました。

昨年より会場規模が2倍以上、時間も長くなり午前・午後の2部制になりました。

 

講師は、午前中 島計雄先生 、

午後には美のカリスマ講師として、

有藤文香 先生による講演会が行われました。

この告知をした後の7月、あの『明石家さんまのほんまでっかTV』に、講演された有藤先生が出演されたことも影響してか会場が大賑わいに。

その後、会場ではサイン会も開かれました。

 

主催は豊川で展開する美容室ミントさんと美容室カットボックス(MIC)さんで、会場は豊川市でしたが、日の丸薬局も健康美容のカテゴリーとしてブース出展させていただきました。

 

昨年同様、日の丸薬局の無料測定も賑わい、測定待ちのとぎれない列ができて皆さんの健康に対する関心の高さが伺えました。

 

試飲をした漢方シロップ 婦宝当帰コウ(ふほうとうきこう)は、有藤文香先生も服用中とのこと。

さらに、試飲引換券をお渡しした麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)は、トライアスロン前には必ず服用するというお話もありました。

当店でお勧めしている漢方薬が、やはり良いものと再認識できました。

 

講演の様子はありませんが、イベントブースの様子はこちらです。

最後に、有藤文香先生と一緒に記念撮影。

ご講演、ありがとうございました。

ご来場頂いた方、ありがとうございました。

 

当日行った試飲、血流測定などは、豊橋市の日の丸薬局各店にて毎日無料で行っております。時間の関係で測定できなかった方すみませんでした。お越しいただければいつでも測定しますので、お近くにお寄りの際はお気軽にのぞいてみて下さい。

2013年08月17日 | catregory : お知らせ,未分類 | コメント : (0)

トップへ戻る